ライフプランと資産運用の実践的なポイントを解説!

知って得する知識をあなたへ お金と投資の講座

基礎から応用までYouTubeでわかりやすく解説!

2020/12/29(火)

【やってはいけない資産形成(特集記事)】会社員が資産1億円達成するためのシンプルな方法(4)収入を増やし、運用を始める

投資 やってはいけない 資産1億円

1億円の資産づくりステップ8:収入を増やす方法を検討する

2020年4月からは残業規制も一段と厳しくなり、残業代が減った人も増えています。にわかに副業への注目も増えているようですが、収入を増やすことは支出を抑えるほど簡単に実行できるものではないので、時間をかけて増やしていくしかありません。

本業で実績やスキルを磨いたり、資格を取ったり、副業や兼業で稼いだりと選択肢はたくさんありますが、労働時間を延ばして収入を増やすのではなく時間単価を増やして労働時間はそのままかもしくは減らしても収入を増やす方法を考えなければいけません。なぜなら30歳40歳と年を取るにつれて体力が減っていくという理由もありますが、それ以上に労働時間を延ばして収入を増やす方法は、もっと若い体力のある人やAI(人工知能)のようなシステムが導入されることで駆逐される可能性が高いからです。

どのぐらいの年収を目指すかは人それぞれですが、同じ会社や立場に居続けているとそれが当たり前と考えがちです。しかし年収に見合った労働対価が提供できていなければ、現状維持ではなくいずれは後退してしまうことを忘れてはいけません。終身雇用が終わり、転職が当たり前になりつつある現在では、会社に選ばれる人材や個人で稼げる能力がある人が収入を増やしていくことでしょう。

よく企業が人手不足だと言っていますが、これは「会社が求める有能な人材が欲しい」という意味と、「会社にとって都合の良い安い給与で働いてくれる人材が欲しい」という意味があると思います。つまりは会社を選べるぐらいの人材になることが、収入を増やすことにつながっていくはずです。会社を選ぶといっても、必ずしも転職をする必要があるわけではありませんが、選択肢に入れるぐらいの視野は持っておくといいのではないでしょうか。

 

続きは

関連記事

対面での面談やオンラインの面談を希望する方はこちらから

CONTACT

生涯の資産パートナー・
リーファスにご相談ください

些細なことでもお気軽にご相談ください。
お電話やメールでのご質問や
お問合せなどを承ります。