ライフプランと資産運用の実践的なポイントを解説!

知って得する知識をあなたへ お金と投資の講座

基礎から応用までYouTubeでわかりやすく解説!
お金の講座

2020/11/27(金)

【やってはいけない資産形成#019】投資の節税対策ウソホント!知らないと損をする運用損益と税金対応

投資 やってはいけない 節税対策

カネの切れ目は縁の切れ目。愛情が豊かな家庭でも、うまくいかない家計には不幸が忍び寄るものです。このシリーズでは、本当にあった家計の事件を取り上げ、やってはいけなかった行動と、解決の手段を紹介します。

資産運用の利益にかかる税額にショック!何とかならないの?

田丸雄二さん(仮名)会社員・53歳(既婚)

 田丸さんは夫婦共働きで生活をしています。年末が近づいてきたので、年末調整に合わせて年間の運用収支を見直していました。

 田丸さんは現在、複数の金融機関で取引しており、含み益(評価益)が出ているものもあれば、含み損(評価損)が膨らんでいるものもあります。加えて今年は、親からいくつもの株式や投資信託を相続したので、自分でも運用資産の状況が把握できなくなってしまいました。

 そこで、とりあえず含み益が出ている商品はいったん売却して、含み損になっている商品はもう少し様子見をしようと考えていました。

 しかし調べていくうちに、売却時の利益に対して20%ほどの税金がかかることを知り、思っていたより利益が減ることに、売っていいものか悩み始めました。

 資産運用の利益をなるべく減らさない方法はないのでしょうか?

続きは

楽天証券の投資情報メディア「トウシル」で

投資の節税対策ウソホント!知らないと損をする運用損益と税金対応

関連記事

対面での面談やオンラインの面談を希望する方はこちらから

CONTACT

生涯の資産パートナー・
リーファスにご相談ください

些細なことでもお気軽にご相談ください。
お電話やメールでのご質問や
お問合せなどを承ります。