独立系の魅力

INDEPENDENT

ご相談事例

CASE STUDY

よくあるご相談事例

人生が一人ひとり違うように、資産の悩みも人それぞれによって違います。
私たちがこれまで受けたご相談の経験から、よくある事例をご紹介させて頂きます。

事例① 資産の状況をきちんと確認したい(A様 60代男性)

IFAの相談事例①

銀行の担当者に勧められて運用をしていたが、実際に自分たちが投資している商品の中身をしっかりとは把握していませんでした。ある日、自分が持っている商品を確認してみると今人気の商品だと説明され、担当者からこのまま投資を続けても大丈夫と説明をしてもらいましたが、どこか不安は拭えませんでした、、、
事例①の続きはこちら

事例② 投資信託の目減りに悩んでいました(B様 60代女性)

IFAの相談事例②

投資信託の分配金をお小遣いのように受け取り、使っていました。毎月の分配が多くて喜んでいました。ある日、送付されてきた取引の残高明細を確認すると、購入した時の金額に比べて大きく値下がりしていました。分配金を受け取っていますからと説明されましたが、このままでいいのか悩んでいました。
事例➁の続きはこちら

事例③ 資産運用の勉強がしたい(C様 40代女性)

母親が証券会社と長い付き合いがあり、株式や投資信託など様々な運用商品で運用をしていました。ある日、母親からいずれ私に相続するから少しずつ勉強しておいた方がいいと言われました。自分には運用の知識も経験もなく何を準備しておいたらいいのかもわかりませんでした。
事例③の続きはこちら

事例④ 相続について考えておきたかった(D様 70代夫婦)

IFAの相談事例④

子ども達もそれぞれ独立して家庭を持ち、老後も充実した日々を過ごしていました。生活するのには困らない貯蓄もあったので、特に金銭面で困ることはありませんでした。ある日、まだ早いかなと思いながら相続税について一度考えてみようと思いたちましたが、何から手をつけていいのかわかりませんでした。
事例④の続きはこちら